Menu

コスプレ+雨の日

みんなは朝、目覚めた時に雨が降っているとどんな気持ちになる?

tk2_1

Day 1

朝、目覚めた時に雨が降っているとどんな気持ちになる?

「お出かけしようと思ってたけど、やめようかな」
「洗濯物干せないな~」
「せっかく友達と遊ぶ予定だったのになぁ」

私はこんな風に思っていたのだけれど、
雨の日に近所の喫茶店で友人にたまたま会って
「雨が降ったから行こうと思っていた所には行かずにここに来た」と 私が言うと、
友人が「そうか、雨が降ったお陰でゆっくりできたんだね」と言った。

この友人は農業をしているからこういった考えになるのかもしれない。
雨のせいで~ができないと思うのではなく、
雨のお陰でゆっくりできるという考えかたは、
とても素敵だと思った。

tk2_2

Day 2

雨のお陰でゆっくりできる、という発想。

それだけではなく、雨を楽しむというのはどうだろう?

私はあやみちゃんというカメラ好きな友人によく写真を撮ってもらっているのだけれど、
雨の日コスプレで写真を撮ろうよと誘った。
(初回の投稿 eightdaysaweek.jp/cosplay でも書きましたが、私はコスプレをするのが趣味なのです。)

雨模様の小物を作ったり黄色いカッパを着たり…雨の日コスプレで雨を楽しもう!

tk2_3

Day 3

雨の音を部屋で聴くのが好きだ。
雑音でも騒音でもない自然の音。
部屋に居ながら自然の音が聴けるから。

tk2_4

Day 4

雨の日コスプレは、やはり黄色いカッパだろう。

意気揚々と買いに行くと、キッズサイズしかなく…でも黄色がいい!
少し(どころではない?)小さいが気にしない。

tk2_5

Day 5

ツイッターで雨のことをツイートすると、
とある先輩が「雨の日は、街がぼやけて見えるから好きだ」と返事をくれて、
rain townという短編アニメのことを教えてくれた。

雨の好きも十人十色。

雨がほんとに美しいアニメだった。

tk2_6

Day 6

雨の日コスプレで御所を散策。

「お、あれはなんだ、森の中に小さな図書館があるぞっ」

tk2_7

Day 7

雨の匂い、雫がきらきらしている木々に囲まれて、
雨の日コスプレで図鑑を読む。

たまにはこんな日もいい。

これからも、いろんな雨の日を楽しみたいな。

みんなは朝、目覚めた時に雨が降っているとどんな気持ちになる?

Day 8

今年の夏から秋は、大雨やら台風やらで雨が多かったですね。

梅雨がもう一度来たみたいに。

そんなある日、とくちゃんのインスタグラムを見ていたら、森の中で楽しそうに雨を楽しんでいる写真を見つけたのです。
「雨の日+コスプレ」って新鮮だなぁ、と。

学生の頃、台風が来て嵐を伴う大雨が降ると、その日学校が休みになるかどうかで凄く「そわそわ」していた記憶があります。
私はあの感覚が好きでした。

前日に「明日は休みです」と言われるのではなく、不確かな状況で今日の授業どうなるんだろう、
という「不確か」な状況に非日常を感じ、楽しんでいた気がします。

思えば人生というのは、いつだって「不確か」で、素直に思い描いた通りに事が運ぶことなんて、
ありゃしない。
だったら、そんな状況が当たり前だと思って、楽しむ心持ちでいれたら、恐れることなんてないですよね。

今度朝、目覚めた時に雨が降っていたら、童心に戻って「そわそわ」したいな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で